<< Back >>



340 名前:1/17 『遠い過去の恩師』 投稿日:2002/09/22(日) 14:51 ID:57yfU5Xh
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         | 気がついたら、僕らだけになってしまってるね。 .|
         \__  _________________/
             ∨
  ∨   ∇   §   〓   ∪   □   ≡   ⊥   ∩   ∧
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 ∧_∧ 三三三三三
 ̄ ̄/|                               (´∀`;.)ゴモットモデ
  /  | 廿   个   工   Θ   Π   ∇  .⊂    )∪   ∨
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧,,∧  ̄ ̄ ̄ ∧,,∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            .ミ,,゚Д゚彡    ミ   ,,彡     
二二二二二二二二ミ  ミ)二二二ミ  ミ)二二二二二二二二二二二二二
            ミ@,,~)     ミ@,,~)               
    ━┳━      ━┳━      ━┳━      ━┳━      ━┳━
 ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┻  ̄ ̄
                      ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          | まあ、さすがに…徹夜で飲みあかそうなんてハラの奴が        |
          | そんなにたくさんいたら、マスターも休む時間がなくなるだろうしな。 |
          \____________________________/
//|            _   //|  //|               _    /
/  |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  //  |//  | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   //


341 名前:2/17 『遠い過去の恩師』 投稿日:2002/09/22(日) 14:51 ID:57yfU5Xh

        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | そうか…もうそんなに夜が更けてしまったのか…
        | 道理で俺の酔いも醒めるわけだ… 
        \______  ______________
                   ∨ /
                     | …父さん、あのさ…
                     \___ _______
                           ∨
                 ∧,,∧     ∧,,∧
                  ミД-,,彡   ミД゚,,,彡
               ~~━ O   ミ    と   ミ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄日 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄日 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ∧_∧                                    .\
二(∀`  ,)二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二\     \
  (    )    *=<二二i   *=<二二i  *=<二二i  *=<二二i  .\\
三 Y 人三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 \\\
 ̄ (_)`J ̄))) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\\


342 名前:3/17 『遠い過去の恩師』 投稿日:2002/09/22(日) 14:51 ID:57yfU5Xh
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | まだ詳しく聞いてなかったけど…その担任の先生って、どんな人だったの?
  | 父さん、『人生に本当に必要なことを教えてくれた』って言ってたよね?
  \________________  ______________
       /                    ∨ 
       | ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。…そうだな…
       \______  ___________
                  ∨
                 ∧,,∧     ∧,,∧
                  ミД゚,,彡   ミД゚,,彡
               ~~━ O   ミ    と   ミ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄日 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄日 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                          .\
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二\      \
  *=<二二i    *=<二二i   *=<二二i  *=<二二i  *=<二二i .\\
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\\\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\\


343 名前:4/17 『遠い過去の恩師』 投稿日:2002/09/22(日) 14:52 ID:57yfU5Xh
|| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|| | どうでもいいんだけど、ちょっと聞いてくれない?授業とはあんまり関係ないけどさ。
|| | 昨日ね、駅前に一軒しかないコンビニに逝ったのよ。コンビニ。そしたらなんか人が
|| \______ めちゃくちゃいっぱいで入れなかったのよね。で、よく見たらなんか
||   ∧ ∧    .| 広告が貼ってあって、特盛幕の内弁当50円引き、とかって書いてるわけ。
||   (*゚ー゚)/)  < もうね、アホかと。バカかと。
||__(|/⌒つ'__| あんたたちね、50円引きごときで普段来ないコンビニに
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .| 来ないでよねって感じ。50円よ?50円。500円じゃないのよ?
  |          | .| なんか若いカップルとかもいるし。二人で幕の内弁当食いながら
||三三三三三三 ./ シポーリマターリとアツアツタイムってわけ?ほんっとおめでたいわよね。
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ よーし今夜もバッチリ特盛にしちゃうぞ〜とかって言ってるの。もう見てらんない。
| あんたたち、50円ずつあげるからおととい∧∧がれって感じよ。 ∧,,∧ビニってのはもっと
| 閑散としてる|\  ̄ ̄ ̄\雑誌コー |\ ̄(-゚ ;)\みしてても|\ ミД゚ ;ミ\にもマークされる
| ことのない、.|ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|全巻読破.|ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|んな雰囲 |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|(・∀・)イイ!!んじゃ
| ないの。ほんと|  |──| |はすっこん...|  |──| |てかむしろ .|  |──| |ってよしって感じよ。
| あたしのビューティホーなショピーングタイムを邪魔する奴にはマジで脳天に風穴開けてやりたいわ。
| で、やっと∧_∧たと思ったら、レ∧∧前に行列できま ∧_∧なわけ。なんでかって、そりゃ皆
| 買っ|\ (∀・;)\当を温 .|\ ̄(∀゚;)\るから。|\ (Д`;,)\そこでまたブチ切れたわよ。
| .温め|ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|家でも |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|の。まっ|ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|得意げな顔して何『温めてください』
| よ。あ |  |──| |に温まっ .|  |──| |いたいの |  |──| |い。小一時間問い詰めたい。むしろ
| 正座させて数時間にわたって問い詰めたいわ。通のあたしから言わせてもらえば、今、コンビニ通の 
| 間での最新流行はやっぱり『廃棄』をちょうだいする、これね。『廃棄』ってのは賞味期限が切れた
| 弁当のことなんだけど、代わりにタダでもらえる。ええ、タダよタダ。これ最強。でも、これをすると
| 次から店員にマークされる危険を伴う諸刃の剣なの。素人とあんたたちお子様にはお薦めできな
'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〇'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒
                 0。    (註:↑本当は『廃棄』は従業員でないと貰えません)
                   ゚  
                 ∧,,∧     ∧,,∧
                  ミД-,,彡   ミ,, ;゚彡 ウワ…セイトガ フキダシデ ウマッチャッテルネ…
               ~~━ O   ミ    ミ   つ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄日 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄日 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                          .\
二二二二二二二二二二   ∧                         .\
  *=<二二i    / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
三三三三三三 | …とにかく、いろんな意味で強い人だったな…
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | で、よく動くしよく喋るんだこれが…
          .| 『口も八丁、手も八丁』ということわざをそのまま体現したような人だった。
          \_______________________________


344 名前:5/17 『遠い過去の恩師』 投稿日:2002/09/22(日) 14:52 ID:57yfU5Xh
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ねぇ、先生…今年が終わっちゃったら、みんなとも、先生とも
    | 離れ離れになっちゃうの?そんなのいやだよ…わたし、
    | みんなと離れたくないよ…ずっと、せんせいの授業受けてたいよ… 
    \____  ______________________
            ∨
           ∧ ∧∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
           (, *T)ー^*) < ありがとう、しぃちゃん。
            (,,_っと .|  .| でも、泣いちゃだめ。たとえ離れてても、
           ノ   .|  |〜.| 心はずっといっしょだから、ね?
               U U   \_______________

'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〇'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'
                 0。 
                   ゚
                 ∧,,∧     ∧,,∧
                  ミД゚,,彡   ミ,, *゚彡
               ~~━ O   ミ    ミ   ミ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄日 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄日 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                          .\
二二二二二二二二二二   ∧                         .\
  *=<二二i    / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
三三三三三三 | でも、あの人の強さは、自分のためのものじゃなかった…
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | 他人のために力を尽くせる強さが、彼女の原動力だったんだろうな。
          .| そうやってずっと、俺たちの背中を押し続けてくれた…そんな人だった。
          \_______________________________


345 名前:6/17 『遠い過去の恩師』 投稿日:2002/09/22(日) 14:53 ID:57yfU5Xh
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         | へぇ…でも、父さんがそこまで言うのも珍しいね。        |
         | 父さんって、そういう人はすぐにうざがるタイプなのに…   .|
         \__  ______________________/
             ∨
  ∨   ∇   §   〓   ∪   □   ≡   ⊥   ∩   ∧
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
 ̄ ̄/|                              
  /  | 廿   个   工   Θ   Π   ∇   凵@  υ   ∪   ∨
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧,,∧  ̄ ̄ ̄ ∧,,∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            .ミ,,^Д彡    ミД゚#,彡     
二二二二二二二二ミ  ミ)二二二ミ  つ━~~二二二二二二二二二二二二
            ミ@,,~)     ミ@,,~)               
    ━┳━      ━┳━      ━┳━      ━┳━      ━┳━
 ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┻  ̄ ̄
                      ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          |  おいおい、俺はそこまでヘンクツジジイになった覚えはないぞ?   . |
          | 俺も、最初のうちはそう思ってたよ…それがガキの強がりに     .|
          | すぎなかったってことは、あの時にわかったんだっけな…       |
//|       \____________________________/
/  |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  //  |//  | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   //


346 名前:7/17 『遠い過去の恩師』 投稿日:2002/09/22(日) 14:53 ID:57yfU5Xh

    ,r'"::::  ...::: :...::: :: ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ::. ::`'::、_          __,, - ''""
  ,r'"...::::.. ......:::::               " ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... .-‐‐''''"
,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...               _,, - ''" ""'''"" `'' -,..
  :::.....                     -‐"             "'' -‐‐‐-,..,,.
     ::::,,,::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;::::,:::::;;;;;::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:::::::;;; :::,,:::::::::::::;;,,,
  ...:::::;;:::::::::::;;;;,::::::::::::::::::::://::::,,;;;;:::::::::::;;;;:::::::: :::::;;;;;:::::::;;;::::::;;;;;::::;;:::::;;;::;;:::::://:::::::.;;:::;;;::::::::;;:...
 ::::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:: :::::::::: //...::::.::::;;;;:;;;;;,:;;;;;::;;;;;;;;;;::::;;::::::;;::::::::::;;;;;:::::::::::;;;;;;;://;;::::;;;;:::::;;;::::::;;::::::::
WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijwiijijywWywWwWWjj
',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',+',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',
    ドコダ?                    ∧,,∧  アッ!! アッタ!?
   ∧,,∧     タシカ コノヘンデ…    Σ ミ  ;゚ミ
   ミ;゚Д゚ミ                 彡   @ミ,,,,,,,,っ  ミ    从 
  @ミ,,,,,,,,ミ   ミ    ∧,,∧     彡            ミ  ∧,,∧ ぎゃあ眩いばかりの光沢は
           ミ  ミ゚Д゚;ミ   彡               ミ;゚∀゚ミ 拾ってみれば鈍色のビー玉
              .ミuu,,,ミ@                   @ミ,,uuっ 。

'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〇'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'
                 0。 
                   ゚
                 ∧,,∧     ∧,,∧
                  ミ,,-Д彡   ミД゚,,彡
                  ミ   ミ    と   ミ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄日 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄日 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                          .\
二二二二二二二二二二二二二二二二二  ∧                \
  *=<二二i     *=<二二i  / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
三三三三三三三三三三三三 | あの時?……父さん、あの時ってどんな話?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧ \___________________________
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄
      | ルゥ…いや、お前の叔父さんは、あの時まだ2歳でな。当時から俺とお袋と暮らしてた。
      | あいつは、俺の家に来た時から、何かブローチみたいなアクセサリーをつけてた。
      | それが唯一の、あいつの母親のてがかりだったらしい。
      | いつの日だったか、あいつを連れて散歩に出かけたとき、そのブローチを落として
      | しまったことがあった。…当然、俺は必死で探したさ。もちろん一人でな。
      \___________________________________

347 名前:8/17 『遠い過去の恩師』 投稿日:2002/09/22(日) 14:54 ID:57yfU5Xh
;;;;;;;;;;;;;,r'"::::  ...::: :...::: :: ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ::. ::`'::、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; __,, - ''""
;;;;;;;,r'"...::::.. ......:::::               " ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... .-‐‐''''"
,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...               _,, - ''" ""'''"" `'' -,..
  :::.....                     -‐"             "'' -‐‐‐-,..,,.
     ::::,,,::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;::::,:::::;;;;;::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:::::::;;; :::,,:::::::::::::;;,,,
  ...:::::;;:::::::::::;;;;,::::::::::::::::::::://::::,,;;;;:::::::::::;;;;:::::::: :::::;;;;;:::::::;;;::::::;;;;;::::;;:::::;;;::;;:::::://:::::::.;;:::;;;::::::::;;:...
 ::::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:: :::::::::: //...::::.::::;;;;:;;;;;,:;;;;;::;;;;;;;;;;::::;;::::::;;::::::::::;;;;;:::::::::::;;;;;;;://;;::::;;;;:::::;;;::::::;;::::::::
WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijwiijijywWywWwWWjj
',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        ∧,,∧                  :::::::::::::::::::::::∧ ∧::::::::::::
::::::::::::::::::::::::             ミ;゚ペミ  クソッ…!!!             ::::::::::::::(゚ー゚*)::::::::::::
:::::::::::               @ミ,,uu,ミ                       ::(| [llU]
                                                .|  |〜
                                                .し'ヽ) =3 =3

'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〇'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'
                 0。 
                   ゚
                 ∧,,∧     ∧,,∧
                  ミ,,-Д彡   ミ,,  ゚彡
                  ミ   ミ    ミ   ミ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄日 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄日 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                          .\
二二二二二二二二二二   ∧                         .\
  *=<二二i    / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
三三三三三三 | でも、所詮ガキ一人がセコセコ探してもたかがしれてるしな。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | そのうち暗くなってきて…で、ガラにもなく泣きそうになってしまってた。
          .| バレたらどうしようとか、そういうのじゃなくて…なんか、寂しかったのかもな。
          .| そのとき…あの人が通りかかったんだ。
          \_______________________________


348 名前:9/17 『遠い過去の恩師』 投稿日:2002/09/22(日) 14:54 ID:57yfU5Xh
;;;;;;;;;;;;;,r'"::::  ...::: :...::: :: ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ::. ::`'::、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; __,, - ''""
;;;;;;;,r'"...::::.. ......:::::               " ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... .-‐‐''''"
,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...               _,, - ''" ""'''"" `'' -,..
  :::.....                     -‐"             "'' -‐‐‐-,..,,.
     ::::,,,::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;::::,:::::;;;;;::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:::::::;;; :::,,:::::::::::::;;,,,
  ...:::::;;:::::::::::;;;;,::::::::::::::::::::://::::,,;;;;:::::::::::;;;;:::::::: :::::;;;;;:::::::;;;::::::;;;;;::::;;:::::;;;::;;:::::://:::::::.;;:::;;;::::::::;;:...
 ::::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:: :::::::::: //...::::.::::;;;;:;;;;;,:;;;;;::;;;;;;;;;;::::;;::::::;;::::::::::;;;;;:::::::::::;;;;;;;://;;::::;;;;:::::;;;::::::;;::::::::
WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijwiijijywWywWwWWjj
',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        ∧,,∧   ∧ ∧                :::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::             ミ;゚-Tミ  (゚ー゚*)                  :::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::               @ミ,,uu,ミ  |  ヽ                      ::::::::::::  
                         UU,,__)〜                       
                                               

'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〇'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'
                 0。 
                   ゚
                 ∧,,∧     ∧,,∧
                  ミ,,-Д彡   ミ,,  ゚彡
                  ミ   つ    ミ   ミ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄日 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄日 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    ∧_∧                                  .\
二二( ´∀`)二二二二二二 ∧                         .\
  *=(  つ日  / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
三三 人 ヽノ三 .| 涙声になりながら、俺は彼女にいきさつを説明した。
 ̄ ̄(__(__)   | 説明してるうちに感情があふれてきてしまって、いろいろ泣き言を言って
            | しまったのも覚えてる。…で、一通り吐き出した後に彼女はこう言った。
            | 『こんな暗い中で探すと危ないわよ。今日はもう家に帰りなさい』…と。
          \_______________________________


349 名前:10/17 『遠い過去の恩師』 投稿日:2002/09/22(日) 14:55 ID:57yfU5Xh
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         | え!?…それって、ごく普通の文句じゃない。もっとこう、   |
         | 『先生といっしょに探そう!フサ君の大事なものを!』とか… |
         \__  ______________________/
             ∨
  ∨   ∇   §   〓   ∪   □   ≡   ⊥   ∩   ∧
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三∧_∧
 ̄ ̄/|                                       .(´∀` )
  /  | 廿   个   工   Θ   Π   ∇   凵@  υ    (つ日と)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧,,∧  ̄ ̄ ̄ ∧,,∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         .Σ  ミ,,゚Д彡     ミ  彡     
二二二二二二二二ミ  つ二二二ミ  ミ二二二二二二二二二二二二二二二
            ミ@,,~)     ミ@,,~)               
    ━┳━      ━┳━      ━┳━      ━┳━      ━┳━
 ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┻  ̄ ̄
                      ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          | それは学園ドラマの見過ぎだ。                           |
          | …でも、当時の俺はそう言って欲しかったのかもしれない。            |
          | 落胆と、彼女へのかすかな失望が入り混じる中、翌日俺は学校に行った。 |
//|       \_______________________________/
/  |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  //  |//  | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   //


350 名前:11/17 『遠い過去の恩師』 投稿日:2002/09/22(日) 14:55 ID:57yfU5Xh

==============================                ;#     _
   ┌──┐        ┌──┐ |   __________   |職
   │三三│  □■  │□三│ |    |┌──┐|┌──┐|   ̄
   │三三│  □□  │三□│ |    |│    │|│    │|
   │三三│  ■□  └──┘ |    |│    │|│    │|
   └──┘                 |    |└──┘|└──┘|
==============================    |        |        |
      :;.;;                         |        |        |
______________∧ ∧__|____|____|__
            从       (゚ー゚ii.)
           ∧,,∧     。と  U                                             
        @'""ミ,,,゚Д゚ミ      |  |〜
         ((/''''ヾ)u′     U U


'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〇'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'
                 0。 
                   ゚
                 ∧,,∧     ∧,,∧
                  ミ,,,゚Д彡   ミ,,  ゚彡 ・・・。
                  ミ   つ    ミ   ミ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄日 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄日 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    ∧_∧ ・・・。                              .\
二二(,   ´)二二二二二二 ∧                         .\
  *=(    )  / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
三三| | |三 .| 職員室の前を通りかかった俺が見たものは、間違いなく昨日、ずっと
 ̄ ̄(__)_)  | 探し続けていたはずのブローチをしっかりと持った彼女の姿だった。
            | ずいぶん疲れた顔をしていたよ。彼女があれから、一人で夜通し
            | 探してくれてたってことは、さしもの俺でも一目見てすぐにわかった。
          \_______________________________

351 名前:12/17 『遠い過去の恩師』 投稿日:2002/09/22(日) 14:55 ID:57yfU5Xh

==============================                ;#     _
   ┌──┐        ┌──┐ |   __________   |職
   │三三│  □■  │□三│ |    |┌──┐|┌──┐|   ̄
   │三三│  □□  │三□│ |    |│    │|│    │|
   │三三│  ■□  └──┘ |    |│    │|│    │|
   └──┘                 |    |└──┘|└──┘|
==============================    |        |        |
      :;.;;                         |        |        |
______________∧ ∧__|____|____|__
            ∬       (゚ー゚ii/)
           ∧,,∧     と、 ,ノ
           ミ,,,゚Д゚ミ    〜ノ _ ,つ
          @ミ,,uuっ     (ノ
              ゚

'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〇'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'
                 0。 
                   ゚
                 ∧,,∧     ∧,,∧
                  ミ,,,゚Д彡   ミД゚,,,彡
                  ミ   つ    ミ   ミ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄日 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄日 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    ∧_∧ ・・・。                              .\
二二(,   ´)二二二二二二 ∧                         .\
  *=(    )  / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
三三| | |三 .| そのときは本当にもう、いろんな感情がないまぜになってな。俺はもう、
 ̄ ̄(__)_)  | 何を言えばいいのかわからなくて、ただ呆然としながらブローチを受け取った。
            | 今度から落とさないようにね、と言って職員室に帰る彼女に向けて、俺は
            | なんとか言葉をしぼり出した。『あんた、なんでそこまでしてくれるんだ?』…と。
          \__________∧_____________________
                  /
                  | で、先生はなんて答えたの?
                  \_____________

352 名前:13/17 『遠い過去の恩師』 投稿日:2002/09/22(日) 14:56 ID:57yfU5Xh

==============,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ┌──┐  | あのとき、家に帰りなさいって言ったのは教師としての義務。で、
   │三三│  | あたしがそれを探してあげたのは、あたしとフサ君が友達だからよ。
   │三三│  | …うん、確かにフサ君はあたしの生徒だけど、同じ教室でいっしょに
   │三三│  | 話したりしてる友達だっていうこともできるでしょ?ね?
   └──┘  | だから、あたしは友達として、フサ君を助けただけ。
==============| ……ちょっとおせっかいだったかもしれないけどね。
      :;.;;     \____ ________________________
____________∨
                 .∧ ∧ 
           ∧,,∧  (^ー^ii.)
           ミ,,,゚Д゚ミ  .⊂O ヽ
          @ミ,,uuっ  しし、ノ〜
              ゚

'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〇'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'
                 0。 
                   ゚
                 ∧,,∧     ∧,,∧
                  ミ,,-Д彡   ミД゚,,,彡
                  ミ   ミ    .ミ   ミ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄日 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄日 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    ∧_∧                                  .\
二二(,  ´Д)二二二二二二 ∧                         .\
  *=(    )  / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
三三| | |三 .| ……彼女は、穏やかな笑いを湛えながら、こう言ったんだ…
 ̄ ̄(__)_)  | 今だに覚えてるよ。一字一句たりとも間違わず…な。
          \_______________________________


353 名前:14/17 『遠い過去の恩師』 投稿日:2002/09/22(日) 14:56 ID:57yfU5Xh

         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         | 友達って…教師が生徒に、そんなことを言うなんて…  |
         \__  ____________________/
             ∨
  ∨   ∇   §   〓   ∪   □   ≡   ⊥   ∩   ∧
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三∧_∧
 ̄ ̄/|                                       .∩Д` )
  /  | 廿   个   工   Θ   Π   ∇   凵@  υ    ヽ 日と)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧,,∧  ̄ ̄ ̄ ∧,,∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ミ,,゚Д彡     ミД゚,,彡     
二二二二二二二二ミ  つ二二二ミ  ミ二二二二二二二二二二二二二二二
            ミ@,,~)     ミ@,,~)               
    ━┳━      ━┳━      ━┳━      ━┳━      ━┳━
 ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┻  ̄ ̄
                      ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          | ああ、信じられるか?…年齢が3倍近くも離れてた俺を『友達』だぞ?    |
          | …でも、この時に思った。…友達とか、優しさってのも悪くないな…ってな。 .|
          | 斜めに曲がったまま凍ってた俺の性根が、少し溶けた瞬間だった。     .|
//|       \_______________________________/
/  |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  //  |//  | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   //


354 名前:15/17 『遠い過去の恩師』 投稿日:2002/09/22(日) 14:57 ID:57yfU5Xh

         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         | ・・・・・・・・・・・・・。 |
         \__  _____/
             ∨
  ∨   ∇   §   〓   ∪   □   ≡   ⊥   ∩   ∧
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三∧_∧
 ̄ ̄/|                                       .( ´Д∩
  /  | 廿   个   工   Θ   Π   ∇   凵@  υ 日と    ノ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧,,∧  ̄ ̄ ̄ ∧,,∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ミ,,  彡     ミ,,  彡     
二二二二二二二二ミ  つ二二二ミ  ミ二二二二二二二二二二二二二二二
            ミ@,,~)     ミ@,,~)               
    ━┳━      ━┳━      ━┳━      ━┳━      ━┳━
 ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┻  ̄ ̄
                      ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          | 俺は当時、世の中の大人はバカばっかりだと思っていた。              |
          | 肩書きやらステータスやらをひけらかすためだけに全てを費やし、         .|
          | 挙句、それを利用して弱者や子供を食い潰すだけの、どうしようもない      .|
//|       .| 連中ばかりだと思ってた…まあ、少なくともそんな奴が多いのは事実だけどな。 | 
/  |       .| でも、あの人は違った。あの人は、子供の目線で俺たちを見てくれた。       .|
          | 俺たちに『理解させる』のではなく、自発的に『わかる』ことができるように      |
          | なるような、そんな教え方をしてくれた。                           |
          \_________________________________/


355 名前:16/17 『遠い過去の恩師』 投稿日:2002/09/22(日) 14:57 ID:57yfU5Xh
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         | ……立派な人だったんだね…なんか、父さんが羨ましいな。  .|
         \__  _______________________/
             ∨
  ∨   ∇   §   〓   ∪   □   ≡   ⊥   ∩   ∧
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
 ̄ ̄/|                              
  /  | 廿   个   工   Θ   Π   ∇   凵@  υ   ∪   ∨
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧,,∧  ̄ ̄ ̄ ∧,,∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ミ,,  彡     ミ,,  彡     
二二二二二二二二ミ  つ二二二ミ  ミ二二二二二二二二二二二二二二二
            ミ@,,~)     ミ@,,~)               
    ━┳━      ━┳━      ━┳━      ━┳━      ━┳━
 ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┻  ̄ ̄
                      ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          | 確かに俺がこうやって話してるのも、ただ単に郷愁心が後ろ髪を    |
          | ひっぱっているだけなのかもしれない。                    |
          | だけど、あの人がいなかったら、今の俺も、たぶんお前もいなかった… |
//|       \_____________________________/
/  |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  //  |//  | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   //


356 名前:17/17 『遠い過去の恩師』 投稿日:2002/09/22(日) 14:57 ID:57yfU5Xh
                      ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          | だから…俺は言える。誰にでも、何度でも。                    |
          | シィネスト先生は、本当に立派な人だった…と。                 |
          | …で、もちろん俺が彼女から受けたモノはこの話だけじゃない。他にも…  |
          \_______________________________/

┌────────────────────┐
|                      こ 目 人   . |
|                     .れ 線 と    |
|    ∧ ∧       ∧,,∧    基 を 話   .|
| (  (*゚ー゚) -----→ ミ゚Д゚*ミ   本 合 す   .|
| と´⌒つノつ      .ミ,,,,,,,,ミ@   也 わ 時   . |
|●                      せ に    |
|.9                      る は   . |
|点                             .|
└────────────────────┘     〜糸売?〜